蓼科高原日記|ささやかな山暮らし

音楽・本・映画・釣り竿・デジタル機器、そしてもちろん自然に囲まれた山暮らしの日常

雪の後の霧

昨日の午後から、久しぶりにまた雪となり、今日の日中一杯降り続いた。

 

それなりにまとまった降り方だったものの、気温が高くほぼプラスで推移したため、非常に湿った霙のような雪だったこと、それにここ最近の陽気により、地面がだいぶ熱を持って来たに違いなく、ほとんど積もらなかった。

 

木々にかかったものも、止むとすぐその色を失った。

 

夕方、一時雲を透かして日の姿も拝めたが、本格的な天気の回復は今夜以降のようだ。

 

20210313-雲を透かした太陽

 

その後霧が出て景色は幽邃な趣きを現出。

 

本当に深くなると、一番手前の落葉松しか見えなくなるので、今日の霧はまだそれほどでもない。

 

20210313-霧

 

気温が上がりその状況になるのも、もうそれほど先ではないだろう。

 

 

 

 


このように静かな中、好きな音楽を聴くのは実にいいものだ。

 

それがお気に入りのオーディオを通してなのだから、この上何も言うことはない。

 

Count Basie「Lester Leaps In」
01. Rock-A-Bye Basie
02. Taxi War Dance
03. Jump For Me
04. 12th Street Rag
05. Clap Hands, Here Comes Charlie
06. Dickie's Dream
07. Lester Leaps In
08. Song Of The Islands
09. Moten Swing
10. Shoe Shine Boy
11. Lady, Be Good
12. Boogie Woogie

 

20210313-Lester Leaps In

 

Zoot Sims & Al Cohn「Jazz Alive! A Night At The Half Note」
01. Lover, Come Back to Me
02. It Had to Be You
03. Wee Dot
04. After You've Gone

 

20210313-A Night At The Half Note

 

 

「ジャズ・アルトサックス(2)―ジャッキー・マクリーン、キャノンボール・アダレイ」を投稿した。

 

jazz-cafe.hatenablog.com