蓼科高原日記|ささやかな山暮らし

音楽・本・映画・釣り竿・デジタル機器、そしてもちろん自然に囲まれた山暮らしの日常

秋の雲

天気予報に相違し、昨日はほとんど日の照ることがなかった。

 

その状況は今朝方まで続いたが、やがて雲が薄くなり、昼頃にはすっかり明るくなった。

 

外へ出ると陽射しが暑い。

 

一瞬、夏が戻ったのか――と思ったものの、さッと吹き寄せる風は思わず身震いするほど冷たい。

 

東シナ海にいる台風により、大気に惑乱が生じているようだ。

 

予報が大きく外れたのも、おそらくこのためだろう。

 


空はもうすっかり秋の風情。

 

20210913-秋の雲

 

秋の雲の代名詞たるいわし雲やさば雲は、この辺りではさほど見られず、上のようなすじ雲を多く目にする。

 

地上に視線を移すと、白樺が色づき始めており、蜻蛉の姿もだいぶ少なくなった印象だ。

 

季節は着実に歩を運んでいる。

 

20210913-色づき始めた白樺

 

 


聴く音楽も、自ずとその情趣を含んだものが多くなる。

 

Hampton Hawes「Trio Vol.2 - This Is Hampton Hawes」

 

01.You and the Night and the Music
02.Stella by Starlight
03.Blues for Jacque
04.Yesterdays
05.Steeplechase
06.'Round About Midnight
07.Just Squeeze Me
08.Autumn in New York
09.Section Blues

 

20210913-The Trio Vol 2