蓼科高原日記|ささやかな山暮らし

音楽・本・映画・釣り竿・デジタル機器、そしてもちろん自然に囲まれた山暮らしの日常

本サイトについて―ごあいさつ

ここ蓼科へ移ってもう11年が過ぎ、今、12回目の冬を過ごしている。

 

前に住んでいた横浜にも10年いたが、その期間よりもこの地での時がずっと速く経過したように感じるのは、やはり自分が歳を重ねたためだろうか。

 

ここが終の棲家となるかどうかはまだわからないけれど、さらに他へ移ろうという気持ちは今のところまったくない。

 

確かに冬は寒さに苛まれ、空気の乾燥にも悩まされるが、他の季節は至極過ごしやすく、特に平地が熱暑に喘いでいる時でも、当地は全くのストレスフリー、窓を開けて風を通しておけば、エアコンはもちろん、扇風機さえも不要である。

 

ただ、個人的には、そんな快適で過ごしやすい季節よりも、却って厳しい冬の方に惹かれる。

 

時には数日、雪に降り籠められるようなこともあるが、そんな際、おとなしく蟄居しているのもなかなかいいものだ。

 

こう思えるのは、長い間に集まって来た、種々さまざまな「好きなもの」に囲まれていることにも少なからず因っている。

 

それは、より大きく、自分がそこへ入り込んで住まわせてもらっている、この地の自然をも含めて。

 


新しい年を迎えたことを機に、そんな私の好きなもの・ことを中心として、日々の雑感をつらつら書いてみようと、本サイト(ブログ)を立ち上げました。

 

お暇な折にでも眺めていただければ幸い、どうぞよろしくお付き合い下さい。