蓼科高原日記

音楽・本・映画・釣り竿・オーディオ/デジタル機器、そしてもちろん自然に囲まれた、ささやかな山暮らしの日常

暮らし

令和4年の草刈り

ぐずついていた天気も少し安定してきたらしく、昨日今日と晴れ間を見たので、玄関から道路へ通じるアプローチを中心に家の周りの草刈りを実施した。まだ雲は多めながら、陽射しが遮られて却って野外作業には都合がよい。先にも書いた通り、直射日光の下では…

マイナポイント第2弾への申し込み

マイナポイント第2弾として開始された、施策②「健康保険証としての利用申込み」と施策③「公金受取口座の登録」を早速行い、無事完了したので、個人的備忘録を兼ねてその手順をご紹介しようと思う。これから手続きをされる方のご参考になれば幸いだ。なお、以…

炬燵仕舞い

今日、炬燵を仕舞った。といっても、これのある和室にはいくつかのオーディオセットが設置してあり、ちょうど炬燵に嵌った位置がリスニングポジションとなっていることから、櫓はそのまま残し、炬燵蒲団および下敷きの日干しと、カバーの洗濯を実施したので…

イワタニ カセットガス

二ヶ月ほど前、以下の記事に、長らく保管してあったイワタニ産業のカセットガス(ジュニア)を自家消費すべく使い始めたことを書いたが、その4本は無事使い切ることができた。しかし反面、今後の非常時の備えとしてはこのままではまずいわけで、新たに同等製品…

節電・LEDナツメ球

去年に比べ、電気料金が2割ほど嵩んでいる。その原因としてはじめに頭に浮かんだのは、オーディオ機器の増加ということだったが、月別の使用量を比較したところほとんど変わっていないことがわかり、同時に、その際目にした料金の内訳から…

夏の陽射し

今日は久しぶりに、やや雲はあったものの青空から明るい陽射しが降り注いだ。これを目にして、急遽、和室用寝具の洗濯や日干しを実施。「明日も雲が多く、天気不安定」と昨日の時点での予報は言っていたことから、元々そのつもりはなく、始めたのはほとんど…

オガ炭と豆炭

ほぼ一月前、木炭コンロを購入したことを記事でご紹介した。そのための燃料としては、先ずコンロの名称が示す通り木炭が上がるわけだが、いざ購入しようと改めて見ると、なかなかいい値が付けられており、「最高級〇〇炭使用」などと謳って焼き鳥屋を始める…

薪ストーブの清掃(2022)

薪ストーブの清掃を済ませた。今年は少し遅くなってしまったような気がしていたのけれど、去年もこれについて記事を書いたはず―と見直したところ、6月12日のことで、それに比べると半月ほど早いことがわかった。清掃の手順はほぼ決まっており、先ず炉内の灰…

腰痛

これまでにも何度か経験している腰痛がまた出始めた。さほど酷いものではなく、時折、姿勢や動作によりピキッとした痛みが走るだけなのだが、やはり気になる。もっとも私の場合、この手の腰痛の原因ははっきりしており…

ホームタンク・ストレーナーその後

昨秋、ホームタンク・ストレーナーからの灯油の滲み出しに対する処置として、ペットボトルを円周に沿ってカッターで切り、さらに鋏で縦に切り込みを入れた上、ストレーナーへ被せるように嵌めたことをご紹介した。それから半年が経過したわけだが…

石油ストーブ仕舞い

一昨日は終日外気温が10℃未満で推移し、室温も徐々に下がって肌寒さを感じたため、夜に一度ストーブを使った。が、さすがにこの時季になると暖まり方は早く、一時間ほど燃焼させただけで十分だった。そして昨日今日は順調に気温が上がり、この先の予報を見て…

眼鏡レンズにヒビ

眼鏡のレンズが曇ったのでティッシュペーパーで拭いていた際、手を滑らせ落としてしまった。といってもテーブルの上、落差にして50cm程度だったので、別に気にもしなかったのだが…

断水

昨夜、水道からの水の出が少し細くなっているのに気付いた。いま世間はGWの真っ最中、この別荘地にも多くの人が訪れている。特に今年は、建物の前に停められた車の数からしていつも以上に賑わっている印象だ。そんなこともあって、はじめは上の事象も単に一…

木炭コンロ(七輪)

固形燃料とダイソーのポケットストーブおよびメスティンで炊飯したり、イワタニ製カセットガスジュニアバーナーを使ったりしているうち、もう一つくらい、アウトドアや非常時に用をなす調理器具があってもいいのではないかという考えが頭に浮かんだ。という…

儚いドローン体験

前々から、ドローンには少し興味があったのだけれど、数年前、どのような機種・製品があるのかをちょっと眺めた際には、その価格が興味と釣り合わず、購入には至らなかった。それが先日、ふとしたことからまた何気なく目を向けたところ、数千円で入手できる…

ファンヒーター仕舞い・ジャンボスポイト

ファンヒーターの灯油が切れた。例年、五月一杯、年によっては六月に入ってからも使うことがあるので、これを仕舞うのはまだまだ先なのだが、今年は新たに石油ストーブが暖房のラインナップに加わったことから、ファンヒーターは夏眠に入らせることにした。…

体調不良と発疹

ここ数日、何となく体調が優れない。頭痛や発熱といったはっきりした症状があるわけではないのだけれど、頭が冴えず、意欲も湧かない。もっとも、普段は頭冴え渡り意欲充溢―というわけでも、これまたないのだが…以前、会社勤めしていた時、ストレス性アレル…

一酸化炭素チェッカー(検知機)

この辺りも季節がだいぶ進んだものの、まだ朝晩は肌寒く、ファンヒーターやストーブを使うことも少なくない。両者ともFF(Forced Flue=強制通気)式ではなく、さらにこのところ、手持ちの固形燃料やカセットガスを使い切るべく時々燃やす。そのためか、軽い頭…

夏タイヤへの交換

この辺りは、四月の中頃にまとまった雪の降ることが珍しくない。そのため、スタッドレスタイヤから夏タイヤへの交換は、例年同月下旬か五月上旬になる。ここで、「から」ではなく「か」としたのは、GWは避けたいとの思いがあるためだ。今年も早その時期とな…

イワタニ カセットガスジュニアバーナー

先日ダイソーで入手したポケットストーブを使っている内、ここへ移って来て間もなく購入したガスバーナーのことを思い出し、納戸からそれを引っ張り出してみた。と書いたことからもお分かりの通り、このガスバーナーはほとんど使ったことがなく、確か数年前…

ダイソーの「もちレンジ」でずんだ餅

ダイソーでまた、「もちレンジ」(税込み110円)なる商品を購入した。名称からお分かりの通り、これは電子レンジで餅を調理する器具で、簡単に搗きたてに近い状態にすることができるらしい。先の「パスタ調理器」で失敗しているので、その轍を踏まぬよう、今回…

車のルーフ塗装

この冬、車のルーフが白っぽくなってしまった。家の屋根同様、ここも何度となく雪に覆われたため、はじめは水垢のようなものが付着したのだろうと考えていたが、先日、まだ路肩に残っている雪で軽く擦ってみても落ちず、よくよく見たところ塗装の剥げである…

DAISO(ダイソー)での買い物―パスタ調理器

非常時のための保存食としてもいいだろう―と考え、パスタ(スパゲッティ)の5kgパックを購入した。しかし、使う度に5kg入りの袋から出すのは少々面倒なので、手頃なパスタケースはないものかと、出かけたついでにダイソーへ寄ってみたのだけれど、あいにく見当…

石油ストーブ(コロナ RX-2221Y)

思い立って、薪ストーブから石油ストーブへ転換することにした。その理由を大きなものから順に挙げると、おおよそ次のような具合になる。薪作りが大変 その元となる原木や玉材も安くはない 湿度が大きく下がる 薪を運び入れる際などに屋内が汚れる ストーブ…

コロナウィルス・ワクチン 3回目接種と副反応(武田/モデルナ製)

3回目のコロナウィルス・ワクチン接種を終えた。前2回はいずれもファイザー製だったが、今回はその確保が十分にできなかったのだろう、今回はほとんどの実施会場において武田/モデルナ製ワクチンの接種となっており、一部ファイザー製を謳っている所でも武田…

初めてのメスティン炊飯

今日、初めてのメスティン炊飯を行った。使用したもの(などと大袈裟に書くようなことではないのだけれど…)は次の通り。メスティン(ダイソーで購入、税込み550円) ポケットストーブ(同上、税込み330円) 固形燃料1個(ニイタカ カエンニューエースE 25g)…

固形燃料25gによる湯沸かし

前記事に書いたように、固形燃料「ニイタカ カエンニューエースE 25g」一つを燃焼させて500mlの水を沸かしてみたところ、沸騰させることができなかった。これについて、そもそもそれだけのエネルギーをこの固形燃料が有しているのだろうかと、メーカーのペー…

DAISO(ダイソー)でポケットストーブを購入

先日DAISO(ダイソー)で購入したメスティンで炊飯をするには、他に燃料と、メスティンを載せてそこへ炎を上手く伝えるための台、いわゆる五徳の類が必要だ。固形燃料は手元にあり、さらにそれを燃やすこともできるウッドストーブも既に保有しているので、メス…

DAISO(ダイソー)でメスティンを購入

この地へ移り住んだ際、テント・寝袋から調理用のカセットガスバーナー・食器セットなどまで、一通りのキャンプ用具を買い揃えた。何分自然に囲まれているので、それらを使う機会はすぐ来るだろうと考えてのことだったが、実際はどうかというと、寝心地を確…

雨の後の雪掻き

今朝未明、激しい雨の音に眠りを妨げられた。音の大きさに加え、かなり硬く鋭い響きだったので、霰も交じっていたのかもしれない。今朝起きた時には既に上がっていたが、変わって耳を打ったのは風の咆哮。まだ空に残っていた黒雲もこれに吹き払われ…