蓼科高原日記|ささやかな山暮らし

音楽・本・映画・釣り竿・デジタル機器、そしてもちろん自然に囲まれた山暮らしの日常

高地の桜

一週間ぶりに市街地へ下りたところ、途中の標高1250mに位置する蓼科湖周辺の桜が満開となっていた。

 

それを写真に収めておこうと車を止めたのはいいが、スマートフォンを持って出るのを忘れたことに気付き、他に機材もないことから撮影は断念。

 

ぶらぶら歩きながら眺め、この春の景色をせめて記憶に留めることにした。

 

しかし、こんな文字だけでは記事として些か寂しいので、以前撮った写真をご紹介しておこうと思う。

 

20210421-聖光寺の桜

 

20210421-蓼科湖の桜


上の情景は、撮影の日付を見ると4月27日で、今までの経験からしてもほぼこれが平年並みの花の咲き具合と感じる。

 

それと比べ、今年は季節が一週間ほど早く推移しているようだ。

 

一方、800mほどの標高をもつ市街地の桜は既に散り始めており、花弁の向こうには青葉が見えていた。

 


春の本格的到来を目にして、車も夏タイヤへの替えた。

 

今後もまだまだ朝晩には肌寒さも覚えるだろうけれど、気持ちも衣替えを済ませた感じである。

 

 

 

 

またしてもオーディオ機器が増えてしまった。

 

先に入手した、50W×2というパワーを具えるデジタルアンプで少し大きなスピーカーを鳴らしてみたくなり、20cmウーファーの3wayを購入。

 

本当は30cm級のものを狙ったのだが、本体の価格はもとより高まることに加え、送料が大きく跳ね上がるため断念し、適当な落としどころで妥協した。

 

すると今度は、このスピーカーをより本格的なパワーアンプで駆動したら再生音はどう変わるかとの興味が湧き出し、4Ωのインピーダンスに対して110W×2を出力するプロユースのアンプを重ねて買ってしまったのである。

 

どちらもオークションに出ていた中古品、価格はいずれも送料含めて5千円未満という破格で落とせたとはいえ、これを続けていては収拾がつかなくなるので、本当にこれで打ち止めにしたい。

 

このような年になるとは、年始には予想だにしなかった。

 

愉しみが増えたのだから、喜ぶべきことでもあるが……

 

 

 

 

竹竿紹介ブログに「孤舟(二代目) 飛びぬけ純正鶺鴒 1974年作 14尺 節巻 綿糸握り」を投稿。

 

charmedbybamboorod.blogspot.com

 

 

 

Miles Davis「In Person Friday Night At The Blackhawk」
01. Walkin'
02. Bye Bye Blackbird
03. All of You
04. No Blues
05. Bye Bye/The Theme
06. Love, I've Found You

 

20210421-In Person Friday Night At The Blackhawk

 

Sonny Clark「Dial "S" For Sonny」
01. Dial "S" for Sonny
02. Bootin' It
03. It Could Happen to You
04. Sonny's Mood
05. Shoutin' on a Riff
06. Love Walked In
07. Bootin' It [Alternate Take]

 

20210421-Dial S for Sonny