蓼科高原日記|ささやかな山暮らし

音楽・本・映画・釣り竿・デジタル機器、そしてもちろん自然に囲まれた山暮らしの日常

年末年始の電気料金

12月中旬からの一ヵ月間の電気料金が12,000円あまり、厳しい寒波が何度か襲来したためだろう、前年に比べ、2割ほど嵩んだ。

 

これでも、当地へ来た最初の冬、ほとんど毎月2万円近く請求されていたことからすれば、随分控えめになったと言える。

 

スマートメーターを設置してあるので、Webで色々なデータを確認できるのだけれど、日毎の電気使用量を見ると一目瞭然、寒さの厳しかった日にグラフが長く伸びており、主に凍結防止帯が電気を食っていることがわかる。

 

現在、様々な省エネ技術の開発・実用化が盛んに行われているわけだが、電熱線によるこの凍結防止帯は、それ自体の改良の余地はなく、あとはオン・オフの制御装置に頼ることになるらしい。

 

が、当家のように凍結防止帯が約20本もあると、制御装置も多数必要となり、動作確認を毎年行う手間などを考えるとなかなか食指は動かない。

 

まあ、当面は現状を踏襲し、寒さと相談しながら手動でオン・オフを切り替えていこうと思う。

 

 


今回の寒さは昨夜が底だったようで、10時頃氷点下10℃を下回った後上昇に転じ、今日の日中はマイナス2℃台まで上がった。

 

日差しも強さを増してきた印象で、風景もかなり柔らかく見えた。

 

柔らかな風景

 


「モーツァルトの宗教音楽」を別ブログへ上げた。

 

mozart-cafe.hatenablog.com

 


そして聴いた音楽は――

 

Mozart「モテット "エクスルターテ・ユビラーテ(Exsultate, Jubilate)=踊れ、喜べ、幸いなる魂よ" K.165(158a)」
Kiri Te Kanawa(sop); Colin Davis(cond): London Symphony Orchestra

第1曲 Allegro
第2曲 Andante
第3曲 Allegro

 

Kenny Drew「Kenny Drew Trio」

01. Caravan
02. Come Rain Or Come Shine
03. Ruby, My Dear
04. Weird-O
05. Taking A Chance On Love
06. When You Wish Upon A Star
07. Blues For Nica
08. It's Only A Papaer Moon

 

Kenny Drew Trio