蓼科高原日記|ささやかな山暮らし

音楽・本・映画・釣り竿・デジタル機器、そしてもちろん自然に囲まれた山暮らしの日常

春の足踏み

予報通り、気温の上がらない日が続いている。

 

今朝、水栓を捻ると水道管からがりがりという異音が聞こえ、後で確認したところ未明に氷点下4℃台まで下がっていた。

 

今日の最高気温も辛うじて5℃を越えただけで、夜八時現在、既にマイナス5℃まで冷え込んでいる。

 

これから明朝にかけてが寒さの底らしく、今夜は凍結防止帯の使用が必須だ。

 


こんな風に、今週は若干春の足踏みとなったけれども、季節は少しずつ進んでおり、山も少し緑を帯びてきた感じがする。

 

20210409-蓼科山

 

昨秋に葉を落とした木々の芽吹きはまだ見られないものの、常緑樹の葉が鮮やかになるとともに、その下では雪を払いのけた熊笹も色を添えているはずだ。

 

鶯の歌声も次第に盛んになってきた。

 


北国ではこの時季、桃・梅・桜が一斉に咲き、非常に華やかな情景を見せてくれることが多いが、この辺りにはいずれの木もほとんど見られないため、春はごく地味な姿でやってくる。

 

それでもやはり、その訪れは人の心を弾ませるものだ。

 

 

 


「Sonny Rollins with the Modern Jazz Quartet」
01. The Stopper
02. Almost Like Being in Love
03. No Moe
04. In a Sentimental Mood
05. Scoops
06. With a Song in My Heart
07. Newk's Fadeaway
08. Time on My Hands
09. This Love of Mine
10. Shadrack
11. On a Slow Boat to China
12. Mambo Bounce
13. I Know

 

20210409-Sonny Rollins With The Modern Jazz Quartet

 

W.A.Mozart「交響曲第40番 ト短調 K.550」
Neville Marriner(cond): Academy Of St. Martin In The Fields
第1楽章 Molto Allegro
第2楽章 Andante
第3楽章 Menuetto: Allegretto, Trio
第4楽章 Finale: Allegro Assai