蓼科高原日記|ささやかな山暮らし

音楽・本・映画・釣り竿・デジタル機器、そしてもちろん自然に囲まれた山暮らしの日常

春の雨

昨夜、ぱらぱらとその音を聞かせ始めた雨は、次第に勢いを増し、今日は終日本降りで推移した。

 

前回はまだ雪や霙交じりだったものの、今回は気温が十分高いため、その気配は全く感じられない。

 

この暖かい雨で雪融けが一層進み、ずっと雪の下に埋もれていた熊笹もだいぶ頭を擡げてきた。

 

20210321-熊笹

 

春を感じさせる雨がこれほど早く到来するのは珍しいことだ。

 

もっとも、陽射しがないので、体感的な暖かさは乏しいけれど。

 


当地へ来た初め、この熊笹の生命力には、春先の復活を筆頭に色々な場面で驚かされ、これを何かに利用できそうなものだが――と思ったが、実際、この辺りは熊笹を名産(?)としているのか、「ササヘルス」なる製品を世に送り出すとともに、「蓼科笹類植物園」を運営している企業のあることを知った。

 

tateshina-sasa.com

 


篠突く雨を冒して外を歩く気にもならなかったので、今日は蟄居してJ.P.ホーガンの「時間泥棒(Out of Time)」を読んだ。

 

20210321-時間泥棒

 

タイトルの示す通り、時間SFの一作。

 

200ページに満たない中編なので、細部まで綿密に描き込まれた作品ではないものの、全体としてはよくまとまっている。

 

 

 


そして音楽。

 

Wynton Kelly「Kelly At Midnight」
01. Temperance
02. Weird Lullaby
03. On Stage
04. Skatin'
05. Pot Luck

 

20210321-Kelly at Midnight

 

Stan Getz「Stan Getz Plays」
01. Stella by Starlight
02. Time on My Hands
03. 'Tis Autumn
04. The Way You Look Tonight
05. Lover, Come Back to Me
06. Body and Soul
07. Stars Fell on Alabama
08. You Turned the Tables on Me
09. Thanks for the Memory
10. Hymn of the Orient
11. These Foolish Things
12. How Deep Is the Ocean?

 

20210321-Stan Getz Plays

 


先日、真空アンプの代替球をいくつかeBayで注文したところ、その内二つの配送状況に懸念を覚えたため、販売者へ問い合わせた。

 

一つはTracking numberが一週間発行されなかったのだが、これは都合による発送の遅れとのこと。

 

もう一つ、Tracking numberはすぐに付いたものの、その状況のまま10日が経過してしまった件については、eBayサイトへの反映に不具合があるらしく、通知された配送業者のWebページで、既に日本へ到着していることが判明。

 

いずれも問題はなさそうなので一安心である。

 

 

 


紀州へら竿の記事「雲影 竹有情高野竹 11.2尺 節巻 綿糸握り」を投稿した。

 

charmedbybamboorod.blogspot.com