蓼科高原日記|ささやかな山暮らし

音楽・本・映画・釣り竿・デジタル機器、そしてもちろん自然に囲まれた山暮らしの日常

充電式LEDランタン

一月前、寝室を南側の和室から北側の洋室へ替えた際、枕元のスタンドを床へ落として豆球を破損してしまったので、それ以来、充電式のLEDランタンを代用の常夜灯として使っている。

 

これはそもそも、アウトドアでの使用や、停電などの緊急時用として去年購入しておいたものである。

 

実はその時点で既に一つ、やはり別のLEDランタンが手元にあったのだが、こちらは光が一方向に放射されるタイプのため、手明かりとしてはいい反面、部屋全体を照らすには適さなかった。

 

しかし、新しいランタンは光が半球状に広がり、しかも光色や輝度も可変なので非常に利便性が高く、色々な場面に汎用的に使えるのが特徴だ。

 


光色については白色、電球色、そして警報用として赤の点滅を選択でき、輝度に関しては、最も強くすれば何とか本を読めるし、最弱に絞ると、本体近くではやや明るすぎの感はあるものの、常夜灯として十分用をなす(次の画像は電球色、最小輝度のもの)。

 

20210625-LEDランタン

 

内蔵バッテリーの容量も5200mAhあり、スペックは最弱輝度で255時間点灯可能と謳っている。

 

実際に使用した感じでも、その数値に大きな偽りはない感じだ。

 


さらに、緊急時のもう一つの用法として、スマートフォン等の充電器としても使えるようになっているのも面白い。

 

家に一つ置いておいて無駄にはならない一品だと思う。

 

amzn.to

 


なお、付属品でないケーブルを使って充電したところ、なかなか進まなかった。

 

しかし付属品に繋ぎ替えたところ、順調に進捗して正常に完了したので、特に問題ではないだろう。