蓼科高原日記|ささやかな山暮らし

音楽・本・映画・釣り竿・デジタル機器、そしてもちろん自然に囲まれた山暮らしの日常

自然

大雪の後・スピーカーケーブルの自作

昨日は、予報通り終日雪だった。と言っても、本格的に降ったのは一昨日から昨日にかけての夜間で、昨朝起きた時にはもう30cm近く積もっており、その後日中に加算されたのは数cm程度に過ぎない。当然今日は、雪掻きが必須。気温が高く、湿った重い雪が降り積…

屋根からの落雪

一昨日からの陽気と、昨日の湿った雪とで、到頭屋根の雪が落ちた。昨夜、まず、ゴン・ゴンという響きが前触れとなり、それから間もなく、地震かと思う揺れとともに最初の雪崩が発生。これまでずっと積もり溜まっていた雪ということもあって、密度が大きくな…

寒中の暖日

今日は非常に暖かかった。「非常に」というより、「異様に」という方が適切かもしれない。夜の明けないうちはそれでも氷点下3-4℃を推移していた(これでも高いことには違いない)が、日が昇るとともに気温もそれにつれて上昇し、正午には7℃近くとなった。この…

蓼科山と木下路の足跡

昨日は、強弱の変化はあったものの雪が絶え間なく降っていたので、家に籠っていた。今日はその雪も止んだため、雪掻きを済ませてしまおうとドアを開けてみると、さほど積もっておらず、作業の必要はなかった。逆に、ほとんど降雪がないにもかかわらず、既に…

バルコニーの雪に印された足跡

今朝は氷点下10℃まで下がらなかった。日中はマイナス3℃台まで上がり、ここ数日の寒さに慣れた身体には春のような暖かさだった。年末からずっと続いている、時折雪の舞う空模様は今日も同様。降雪量は決して多くないが、気温が低く、しかも辺り一面白一色ゆえ…

2021年元旦―ガラス戸を彩る霜の花(フロスト・フラワー)

2021年が明けた。朝方は雪模様で、初日の出を拝むことはできなかった。しかし、そもそもここは、南がやや開けているのを除いて三方が山に囲まれているため、たとえ晴れていても「日の出」という感じはあまりない。朝の気温は氷点下10℃。昨日大晦日の早朝、マ…